シオーネ混声合唱団
SMC - Sione Mixed Choir Official Site
シオーネ混声合唱団は、静岡県掛川市文化会館シオーネを拠点として活動している、一般市民による混声合唱団です。
  • 標準
  • 特大
  •   ( 左のボタンで、お好みの文字サイズをお選びください )



♪♪♪ メニュー ♪♪♪
 トップページ  こんな合唱団です  あゆみ  お問合わせ  お知らせ  リンク
 練習予定  潮の音  豆知識 規約 掲示板    ***




 第4回定期演奏会の演奏です。 !!

  *第4回定期演奏会の”第3ステージアンコール”の演奏が聞けます!   ここをクリックしてください


シオーネ混声合唱団は第58回「県民合唱祭」 に参加しました。 !!

 シオーネ混声合唱団は616日(日)に伊豆の国市で開催された第58回「県民合唱祭」に参加しました。演奏曲は混声合唱とピアノのための「花に寄せて(詩:星野富弘、曲:新実徳英)」から3曲を歌いました。

◇講師の先生方の講評です。

●粕谷宏美先生(千葉県合唱連盟理事長)
「たんぽぽ」前奏からコーラスへの音楽の流れが実にすばらしい。テンポ設定が適切でとても音楽的な演奏でした。詩に対する共感が主体的な表現(他人ごとでなく自分のことして)につながると、更によくなるでしょう。「みょうが」言葉が隠れがちなのが惜しいです。「ばら・きく・なずな」とても丁寧な語り口で思いがしっかりと伝わってきました。心地よい演奏、ブラボー!

●金川明裕先生(東京都合唱連盟理事長)

「たんぽぽ」Alt.パートが充実しているので、混声合唱としての安定感がとても感じられます。「みょうが」は余程意識して詩を前に出さないとTextが伝わりにくいと感じました。「ばら・きく・なずな」あらためて名曲だなあ、という意を強くしました。溢れる抒情をみなさんが素直に味わっておられるようで、聴いている私までもホロッとさせられます。

●飯田英夫先生(静岡県合唱連盟会長)

「たんぽぽ」発声も自然で、しかも子音と母音とのバランスが上手に整っているのがすごい。何よりもそのまま音楽になって合唱になっているのが良いと思います。気持ちが清々しく合唱がいいものだということが伝わります。「みょうが」混声が少々雑になったところもありますが、混声の大合唱はやはり素晴らしいです。「ばら・きく・なずな」美しさとナイーブさと持ったこの曲を混声で上手に表現しています。欲を言えばこの曲に限っては女声にドルチェとレガートさがほしいと私は思いましたが…。

   
 
    、

  
*第3回演奏会での演奏曲が”youtube”で見られます!      第Tステージ、、
 右のステージナンバーをクリックしてください。         第Vステージ、、


 

 

 
   


■問合せ先
  団事務局(0537-74-2289)
  ichinot@vc.tnc.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−

このページのトップへ








inserted by FC2 system